幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

大人が読んでも面白い!受験日本の歴史(日本史)はマンガで効率的に学習

   

暗記ものや理解が難しいものってマンガで学習した方がわかりやすいと思っています。

わたしは大学受験の時でさえ、マンガで日本史を勉強したこともありました。

 

「あさきゆめみし」を読んで古文源氏物語の学習をされた方もいらっしゃると思います。

古文で読んでいたら小難しい文章も、マンガで読むと「ああそうか、源氏物語ってスケコマシ・女たらしの物語なのね」と容易に理解できるような感覚です。

 

高校生でもそれぐらいの理解力の学生がいるのだから、小学生であれば尚更です。

歴史の勉強はどうしても暗記に走りがち。

前後の流れを興味を持って楽しく理解するために歴史の学習マンガを購入しました。

 

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史

この角川の日本の歴史漫画は、2015年販売開始からわずか数か月で累計120万部を超える売れ行きとなっています。

好調な売り上げとその秘訣「東大流」については、読売新聞から記事で紹介されています。

出版不況でも好調!「東大流」歴史学習漫画が120万部売れている理由(読売新聞)

 

大人が読んでも勉強になるし面白いマンガ本というのが感想です。

マンガのイラストも有名な漫画家さん達(ケロロ軍曹やジブリ等)が書いていて、絵柄が昔っぽくないのがよいです。

 

 

15巻セットで旧石器時代から現代(ニューヨークテロ、東日本大震災)までを記載。

各時代に発生した重要な事件や文化をマンガでわかりやすく紹介しています。

うちの息子は通常学習の合間の息抜きに、このマンガ本を読んでいます。

 

我が家にある15巻セットがこれです。

角川まんが学習シリーズ日本の歴史

 

専用のボックスに入っているので散らかることもありません。

あとよい点としては、これまでの学習マンガよりもコンパクトで手に持って読みやすいこと。

これまでの学習マンガはハードカバーでしたが、本シリーズはソフトカバーです。

一般的なマンガ本と同じ感じで読むことができます。

 

同じように世界史も出版してもらえないでしょうか。

 

 

学習マンガの活用方法を考える

歴史学習マンガでは歴史の大きな流れを理解するのに役立ちます。

当然、歴史の重要な事項がピックアップされて解説されているため、詳細までは記載されていません。

 

では、どのようにマンガを学習に取り入れるのが効率的かというと、学習初期に大まかな内容を理解するために利用するのが一番だと思います。

 

歴史の勉強を始めてすぐに、古墳は何だとか大化の改新が何年だとか暗記力で憶えようとすると嫌になります。

そこでマンガで読み始めて大きな流れを理解し、その後教科書や参考書で詳細事項を把握していくと暗記アレルギーにならずに済みます。

 

家族で旅行に行く前に、観光スポットに関連する歴史マンガを読んでおくというのも効果的でした。

旅行にいってただ単に「すごいねー」で終わらずに、歴史学習の一環として興味を持って観光地を巡ることができました。

 

大人のわたしも、たまにリビングに寝っ転がって日本の歴史マンガを読んでいます。

結構忘れている項目があります。

大人になって歴史を学ぶと、見方もかわって新鮮です。

今を上手く生きるために歴史を再学習しています。

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 学習教材, 学習方法, 本の紹介