幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

子供は2人でないとダメですか?1人でも3人でも周囲に何かと言われる不思議。

   

親戚や親と子供の成長について話をしている時に、次のようなことを聞かれます。

「もう一人はいつ作るの?」

内心穏やかではありませんが、笑いながら

「いやいや、うちはもうこのおバカな息子一人の相手でお腹いっぱいでございますよ。」

と返答しています。

やんちゃな小学生男子1人で十二分に親ライフを満喫しているのは本当です。

うちは一人で打ち止め確定。

 

他にも、

「もう一人いないとゆっくんが可哀想」

「兄弟がいれば大きくなった時も協力できるしいいよ」

等、子供2人のお勧めをよくいただきます。

 

わたしは、三人兄弟(男、男、女)の末っ子ですが、兄弟はぶっちゃけ仲が悪いです。

できればあまり関わりたくないと思っております。

仲がよい兄弟だけでは無いこと、兄弟によっては害になることを声を大にして言いたいです。

 

 

子供の数は多くても少なくても色々言われる?

ママ友の集まりで飲んだ時のこと。

3人子供がいるママは周囲から

「よく頑張るわね」

「夫婦仲が良い事」

「あらあら子だくさんで大変ね」

とちょっと引っかかるような言われ方をすることがあると。

 

子供3人でこんな調子なので、4人の子供を持つ母親は

酔っぱらった勢いで親戚から「お盛んだな」とまで言われたとのことです。

 

対して、2人の子供のママは、

「2人で男の子と女の子できてよかったね」

など好意的な意見が多いようです。

 

 

何となく日本に蔓延する子供2人がよい的な考え方ってありませんか?

 

 

子供が何人であろうとそれは本人達の自由

親戚・親含め、「老婆心ながら」のご意見・ご忠告は、本当にお節介だと思います。

子供の数は夫婦・特に女性にとってはデリケートな話です。

その家々で色々な経緯や考え方があって今の家族構成になっているはず。

 

今、国も少子化対策のために女性にもっと子供を産んで欲しいと。

お隣の中国も計画的に「一人っ子政策」をしたにも関わらず、今度は二人っ子を推奨するなど。

国が女性の出産数に興味を持つ時代ですよね。

 

でも、国や肉親からもっと出産して欲しいと言われても、こちらも家庭の事情ってもんがありまして。

産んだらそれで終わりというわけではなく、一人前に育てなくてはいけないです。

代わりに面倒見てもらえますか?と聞きたいです。

 

「出生率を維持するために、女性は2人子供を産むのが望ましい」というプロパガンダが「子供2人が一番良い」という考えを助長・浸透させたのでしょうか。

 

いずれにしても子供の数云々には触れないで、そっとしておいて欲しいというのが要望です。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

 - 生き方