幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

心のゆとりが無いとイライラする

   

以前の投稿で、子供を叱りすぎてしまうことについて書きました(子供を叱りすぎた後、罪悪感を感じてしまう)。

その後なぜ叱りすぎてしまう時があるのか考えてみました。

 

 

余裕がないとイライラする

叱りすぎてしまう原因はわたしにあるということです。

 

子供がした同じ直すべき事について、いつも同じように注意できればよいのだと思います。

しかし、その時のわたしの心の許容度の違いによって、ある時は叱り、ある時は落ち着いて注意ができていることがわかりました。

 

例えば、一日仕事や家事で忙しかったとか、嫌なことがあったとか、体調が悪いときとか、そんな時には怒りすぎる結果に。

すると息子が凹み、飼い犬のゆいちゃんは部屋の隅に逃げ怯えることになります。

 

どうしたら、自分の心と上手く付き合っていくことができるでしょうか。

適度な休憩と気分転換、ストレス解消が必要かもしれません。

心のゆとりが無いという状態は、心が疲れている状態。

 

 

そんな時には、コーヒーを飲みながら休憩をしたり、外に気晴らしに出かけたり、友人と話をしてみたり、気分転換が必要かもしれません。

あれもこれもしなくてはいけないと考えイライラせず、リラックスをするようにしたいと思います。

しなくてはいけないと思っているタスクも、よくよく考えてみると今すぐ絶対にやらなくてはいけないものは案外少ないもの。

自分の中で勝手にしなくてはいけないと思い込んでいるものも多いです。

 

ですから、ここはひとまず強制的にリラックス時間、ストレス解消をすることが必要だと考えます。

かの有名なアップルのスティーブ・ジョブスも一日一回は瞑想の時間をとっていたとのこと。

わたしは彼のように創造的な事業を行っているわけではないので、そんなに高尚な目的で瞑想する必要もありません。

でも、静かな空間でゆっくりと過ごすのもいいかもしれません。

散らかっている部屋もたまには無視して。

 

もっとも、わたしにとっては家での晩酌が一番のストレス解消ですが(笑)。

 

自分の心と向き合い、感情をできる限りコントロールする。

仕事のオン・オフの区別をつける。

イライラ撲滅のための努力を続けていきたいと思います。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

 - 生き方