幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

楽しく 楽して勉強をするために実体験をさせてみる

   

 

可能な限り楽しく勉強するにはどうしたらよいか、大きな課題です。

子供が嫌々勉強していたら効率が悪いし、見てる親もイライラする。

楽しく勉強をしていたら、理解も早く楽に勉強が進むはずです。

楽しく勉強ができるように色々試行錯誤をしています。

 

今のところ一番効果が認められたのは「実体験をする」でした。

 

 

実体験をすると楽しい

 

遺跡に行く、星空を見る、実験をしてみる等、経験をしたことは、結構いつまで経っても憶えているようです。

目で見て、耳で聞き、感じると色々な器官で経験するので忘れないのかもしれません。

 

 

例えば、天体観測をした時の話。

一昨年長野県の野辺山天文台に行きました。

国立野辺山天文台HP

電波望遠鏡をはじめ天文台の見学ができます。

 

その夜は近くの南牧村にあるペンションに一泊。

泊まったペンションのご主人が星好きで、夜近くのスポットで天体観測・星の解説をしてくれました。

今まで見た事が無いほどの満天の星空。こんなに夜空に星が多いのかと驚きました。

ご主人の解説で本やプラネタリウムで見ていた星座を観測でき、大変勉強になりました。

泊まったペンションは「ドライブ気分」というペンションです。

ペンションドライブ気分HP

天体観測が終わって宿に戻ると、奥さんが温かい鍋を用意してくれていたのもとても嬉しいサービスでした。

旅行の思い出と共に、天体・星座のことは憶えてくれています。

 

近くの遺跡にも行きました。

前方後円墳って教科書でみると、まあ「鍵穴みたいな感じ」という印象でしょう。

でも実際に行くと古墳の大きさに圧倒されます。

大きな古墳は上に登るだけで息が切れました。

こんなに大きなものを今から千年以上も前に日本人が作ったのかとゆっくんは驚いたようです。

 

なんでもかんでもやってみよう、行ってみようの勢いが重要な実体験作戦。

 

この方針、ものすごくいいのですが、デメリットは大人の時間が割かれること。

事前に学ぶ内容にあわせて下調べをして、計画を立てなくてはいけません。

計画していくうちにこちらも気分が乗ってきて、あれもこれもと盛りだくさんになってしまいます。

実際に見学に行くと大切な休日があっという間に終了。

 

でも、子供の喜ぶ顔が見られれば、まあいいのかなって思っています。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓応援いただけると更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

 - お出かけ, 育て方