幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

天体勉強だけでなく気分転換にもなるプラネタリウム

   

 

「なんか最近疲れたな」とか

「ストレスが溜まっているな」と思ったらプラネタリウムに行ってみてはどうでしょう。

 

プラネタリウムというと、子供の時に学校の学習で行ったとか、昔デートで行ったとか、そういう経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

定期的にプラネタリウムを見る方は少ないと思います。

地元のプラネタリウムにいくと、休日でも20人くらいのお客さんしかいません。

なかなか行く機会が少ないプラネタリウムですが、実は子供だけでなく大人も楽しめる奥の深い施設なんです。

 

うちでは多い時には月に1回は近所の科学センターにあるプラネタリウムに行きます。

 

もともとわたしが天体・プラネタリウム好きで、息子を小さい時からプラネタリウムに連れて行っていました。

わたしに感化されたのかゆっくんも天体・宇宙好きになりました。

 

 

 

プラネタリウムの魅力

プラネタリウムのよいところを考えてみました。

 

プラネタリウムをみるメリット
・子供の天体学習になる
・プラネタリウムを見ている間(1時間程度)は、子供の相手をしなくて済む。もちろん寝ることもできる
・星に癒される

 

 

子供の天体学習になる

天体は季節によってよく見える星座が異なります。

プラネタリウムは月や季節によって、解説内容をかえてくれます。

前半は季節の星座の解説、後半はプログラムの放映といった施設が多いです。

 

教科書にも出てくる、オリオン座やカシオペア座、北斗七星、北極星。

書物で全部憶えるのはただの暗記になるので苦痛ですが、プラネタリウムを見ればすっと内容が頭に入ってくるはずです。

 

その後、夜の星空で確認できれば完璧です。

 

 

プラネタリウムを見ている間(1時間程度)は、子供の相手をしなくて済む。もちろん寝ることもできる

解説を聞きながら寝てしまうことも多いです。

何しろ暗くて見えるのが星々ですから眠気を誘います。

 

子供はプラネタリウムに集中していますので、安心して寝ることができます。

上映が終わった時には、すっきりしていることもよくあります。

 

 

星に癒される

プラネタリウムの解説を聞いていると、日頃の悩みって本当に小さいなと感じます。

 

ビックバンから宇宙が始まって約138億年。地球が誕生したのが今から約46億円前。

地球から太陽以外の一番近い恒星まで、光の速さで4年以上もかかるなど。

 

気が遠くなるような単位の大きさばかりです。

宇宙の時間軸で物事を考えると、人間の平均寿命80歳程度なんて瞬きする間よりも短いかもしれません。

 

広い宇宙からみたら、小さな星で考えている一人の人間はなんでもありません。

 

そう考えると、色々考えていることや悩みなんて大したことがないんだなと感じます。

 

 

各市町村で運営しているプラネタリウムは、料金が安い施設が多いのも魅力です。

 

子供のためだけでなく、大人も楽しめるプラネタリウム。

子供と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓応援いただけますと更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

 - お出かけ, 学習教材