幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

風邪だと思っていたら秋の花粉症! アレルギー検査の結果は?

   

近頃子供が鼻水がひどく、せきも出ている状態が続いていました。

周りで咳風邪が流行っているので、風邪薬を飲ませました。

でも全く治りません。

鼻水をかみすぎて、一足先に赤鼻のトナカイ状態になった息子。

どうしたもんだか思案していました。

 

 

ラジオの街頭インタビューで花粉症(スギ)の流行を知る

そんな時に、ラジオでこんな内容の街頭インタビューをしていました。

「あなたのマスクは風邪用ですか?それとも花粉症ですか?」

マスク着用している待ち行く人々に、なぜマスクをしているのかを聞いていきます。

 

インタビューの趣旨としては、今の時期意外とスギ花粉が飛んでいて、症状が出ている人がいるため確認するというものでした。

春だけでなく、秋にもスギ花粉が飛ぶというのは初めて知りました。

 

殆どの人が「風邪をひいているから」、もしくは「風邪予防のためマスクを着用している」と答えていました。

でも、中には花粉症の人もいました。

秋花粉でお困りの人もいるのですね。

 

そのラジオを聴きながら、「もしや、息子の症状は花粉症では?」と思いました。

 

 

耳鼻科で診察 アレルギー検査実施したところ

子供は以前から花粉症でした。

ただ、症状が出ていたのは春だけだったので、秋の花粉症を見逃していました。

そういえば、朝起きた時に目やにがいっぱい出ている時もありました。

 

近くの耳鼻科に行き、診察を受けたところ「花粉症の症状と見ていいでしょう」と言われました。

 

医師からのすすめもあり、初めてアレルギー検査を受けることに。

簡易検査でしたので、検査項目は以下の8項目

・スギ
・ブタクサ
・カモガヤ(イネ)
・ヨモギ
・ヤケヒョウヒダニ
・ネコ皮屑
・イヌ皮屑
・ゴキブリ

ゴキブリ! ゴキブリのアレルギーなんてあるのですね。

ゴキブリアレルギーがあったら、それはそれで探知機能として使えそうですけれど・・・。

 

アレルギー反応は、”陰性”、”陽性”、”強陽性”の3種類で表示されています。

陽性反応があったのは、”スギ”、”カモガヤ(イネ)”、”ブタクサ”、”ダニ”の4種類。

そのうちスギは“強陽性”でした。

 

検査結果を見て納得。風邪では無く秋のスギ花粉症です。

早速薬を処方してもらいました。

 

 

まとめ

思い込みってよくないですね。

周囲の状況を見て風邪だと思っていたら、結果は秋の花粉症。

正しく判断するのって難しいなと感じました。

 

子供は薬を服用し始めていくらか症状は緩和されました。

でも、鼻水が出るためティッシュはいつも必要です。

見ているこちらの方が可哀想になってきます。

 

早く秋花粉が過ぎ去ってくれればいいなと思います。

そうしたらすぐに春花粉の季節になってしまうのかもしれませんが。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 日常生活