幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

ブラック?な職場に異動した主人とお父さんに会えないと泣く息子。

   

最近息子と主人は平日の夜に会えていません。

主人が10月に異動した事が影響しています。

新しい部署では仕事がハードみたいで、部署全体が毎日残業していて、休日出勤をしている人も多いと。

はっきり言ってブラックな職場ですよね。

わたしにはどれだけ仕事が大変なのかはわかりません。

でも、毎日残業が当たり前になったのは家族の暮らし方に影響を与えています。

 

これまでは子供が寝る前に主人が帰ってきたので、家族で会話をする時間がありました。

そこで今日あった出来事について話し合う事ができました。

でも、今は子供だけでなく、わたしが起きている時間帯に帰ってくることも稀に。

平日家族で話ができるのは、朝の短い時間に限られます。

 

このブログも開始当時こそ夫婦で交代で書いていましたが、だんだんわたしの記事が多くなり、今ではわたしがほぼ全ての記事を書いています。

とは言っても、わたしの子育てNPO活動も繁忙で、最近ブログの更新が落ちています。

いつもブログをご覧になってくださっている方がいましたら、更新頻度が低下していてすみません。

この場をお借りして日頃の感謝を述べるとともにお詫びしたいです。

話がそれました・・・・。

 

 

お父さんが帰ってこない

そんなある日、朝主人が子供に「今日は早く帰ってくる事ができるかも」と話してました。

子供は久しぶりに夜お父さんに会えると、とても喜んでいました。

でも実際は夜になっても「これから帰る」というメールが来ません。

子供は「まだお父さん帰ってこないの?」とわたしに聞きます。

何度も繰り返しわたしに聞くので、つい強い口調で「お母さんだってわからないの!」と言ってしまいました。

 

ちょうどその時、主人から電話がかかってきました。

「ごめん、今日早く帰れない」

主人の言葉を聞き、これは直接子供に伝えてもらったほうがいいなと思い、子供にかわる事を伝え、息子に携帯を渡しました。

 

子供は主人と会話をしているうちに泣き出しました。

お父さんが帰ってこない事で悲しいのと、ちょうどわたしから怒られた時に優しいお父さんの言葉を聞いて安心した両方の気持ちなんだと思います。

今日の約束が守れなかったから休日にいっぱい遊んでもらう事を話したようです。

息子は携帯で話し終えるとすっきりした様子。

わたしも子供に強い口調で言ってしまった事を謝りました。

 

仕事の繁忙はコントロールできません。

家族のコミュニケーションの時間が減るのは残念です。

だから、家族が揃う時間を大切にしたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 日常生活