幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

ゴミ袋いっぱいの荷物を息子が学校から持って帰ってきた件

   

先日の記事に、”通級が終わった後の教室までの見送りはいらない”と先生から言われたことを子供から聞いた話について書きました。
【関連記事:先生の突然の方針転換。通級から普通級への見送りは無しに

もともと先生から依頼を受けていたので、通級が終わった後、子供を送りに行きながら机の中を整理整頓していたのですが、禁止になりました。

 

その後、先生に電話で詳細を聞いてみたら「他の子供にとってよくないから」という理由を言われ、肝心の”机の整理整頓”を始めたきっかけについてはうやむやに。

ただ、先生と電話で話した時に「今後は私が彼の机の整理整頓を見ますので安心してください。」と言われたので、しばらく様子を見ようと思っていました。
【関連記事:先生の突然の方針転換 の続き

 

今日の話はその続きといってよいかもしれません。

 

 

ゴミ袋の中には?

子供が学校から帰ってきました。

荷物がいっぱい入って膨らんだ45リットルの半透明のポリ袋を背中に担いでいます。

「お、重いっ。お母さん手伝って?」

ちょうどサンタクロースがプレゼント袋を担いでいるようでした。

子供の荷物をおろすのを手伝って中身を確認すると、プレゼントではなく学校の道具箱や文房具、持ち物一式でした。

 

子供になんでこんなにいっぱいまとめてゴミ袋に入れて持ち帰ってきたのか聞きました。

「なんか先生が預かっていたものとか、取り上げたものとか、一度家に持ち帰って出直してこいって言われたんだ。」

子供の話をまとめると、「全部持ち帰って整理整頓をして必要なものだけ持ってこい」と言うことでした。

 

子供が学校に持っていった物の中に、行方不明になっているものが多々ありました。

その多くを先生が持っていました。

子供が整理整頓が遅い時、道具で遊んでしまった時、先生は原因となった物を取り上げ、保管をしていたようです。

この度、これ以上の保管ができなくなって子供に持ち帰らせたのだと思います。

 

これまで、わたしが学校に行った時に子供の荷物周りの整理整頓をしていました。

わたしの整理整頓も無くなり、荷物が溢れるようなったのでは無いかと想像できます。

学校なので、本来であれば親が片付けるのはおかしいかもしれません。

ただ、先生からの依頼もあり、通級があった日に教室まで見送り、片付けもしてきました。

「子供の整理整頓を見るので問題無い」という先生の言葉を信じてみたら、整理整頓はされずゴミ同然にまとめて子供に持ち帰らせるという結果になりました。

 

今回の先生の対応に困惑しています。

 

先生からは何も聞いていません。

特に連絡帳などにも記載がありません。

 

子供からすると、突然ゴミ袋に入った自分の荷物を渡されて、訳もわからず持ち帰ってきた感じだと思います。

先生に連絡をして状況を聞かなくてはと思っているのですが、これまでのやり取りで疲れてしまって連絡する気になれません。

連絡しても、一方的に考えを主張されるでしょう。

もう一度話す気になったら先生に連絡したいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 学校教育, 小学校生活