幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

先生の突然の方針転換 の続き

   

先日の記事の続きです。
【関連記事:先生の突然の方針転換。通級から普通級への見送りは無しに

通級が終わった後の見送り、机の片付けは無しになったという子供からの話です。

 

最近、先生とのやり取りをもうしたくないなと思っています。

このまま穏便に来年3月を迎えようと心に決めています。

でも、今回の事は大きな方針転換なので、気になって先生に連絡してみました。

 

結果としては、よくわかりませんでした。

教室までの見送りや机の片付けはやらないで欲しいと先生が言ったのは本当でした。

理由としては、うちの子供だけ机の中を親が片付けるのは、周りの子供にとってもよくないと判断したからとの事。

とするのであれば、そもそもの片付けのお願いは先生からあった訳で、矛盾するのかなと思いました。

 

そこで、1学期の通級の見送りと片付けが始まった経緯について、先生にお話しました。

すると先生は「そうでしたっけ?」の一言。

先生は話を続けます。

「とにかくイレギュラーな事だと認識しているので、今後は私が彼の机の整理整頓を見ますので安心してください。」

事のきっかけをうやむやにされてしまい、もやもやしました。

でも、これまでもそうですが先生と話しをしても、結局は先生の思い通りに事を運ばせられることになるため、それ以上のやり取りはやめておきました。

 

先生との話でわたしがお役御免になったのは確認できました。

前向きに捉えて、仕事が減ってよかったと考えましょう。

先生が子供の整理整頓をみてくれると仰っているので、経過を見守ろうと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 学校教育