幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

頑固な息子のおかげでお出かけ中止

   

先週末、家族で牧場に遊びに行く予定でした。

以前から計画していたお出かけとあって、家族みんな楽しみにしていました。

わたしは朝早く起きてお弁当の準備。

 

 

お出かけ当日なのにご機嫌ななめ

そんな中、子供が起きてきません。

いつもでしたらお出かけの時には、早く起きてきます。

主人が起こしにいくと、どうもご機嫌ななめの様子。

前日、主人と子供が一緒に寝室に行った時、些細な事で喧嘩になったようです。

原因はたいした事ではありません。

主人から、息子が前日の喧嘩の余韻をまだ引きずっていることを聞きました。

 

ようやく寝室から起きてきた息子。

ムスッとしています。

もう前日の喧嘩は忘れているけれども、何となく気分が悪いという感じです。

「今日はゆっくんが楽しみにしていたお出かけだよ」と声掛けをしても反応なし。

「早く出かけないといけないの。機嫌をなおして。」

トイレの前で体育座りをして拗ねてます。

 

目的地が遠方になるので、早く出発しないといけません。

困りました。

全く機嫌が治らない様子に主人が耐えかねて、「今日は行くのをやめよう」と言いました。

息子は機嫌が悪いにも関わらず、お出かけはしたかったらしく、お出かけ中止の声を聞き泣き出しました。

機嫌が悪くて拗ねている子供と一緒にお出かけしても楽しくありません。

 

結局、お出かけは中止。

お弁当は無駄になってしまいました。

がっかりして、午前中ふて寝したわたしです。

 

 

謝らない息子

それにしても、息子は謝るという事をほとんどしません。

自分の機嫌が悪い事が原因でお出かけが中止になったのに、全く自分の非を認めません。

 

今回に限った事ではありません。

芯が強いというか、気が強いというか、頑固というか。

大人からみても、すごい根性だなと思う時があります。

 

息子の性格は、一つの事をやり遂げる時にはプラスに働くし、柔軟な対応が求められる時にはマイナスに働く気がします。

子供の対応に苛立つ事もありますが、上手く付き合っていかなくてはいけないですよね。

わかっているけれども難しい、子供との意思疎通。

日々、お互いに勉強です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 日常生活