幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

学校に行こうと思う気持ち、迷う気持ち

   

2学期が始まって2週間経ちました。子供は学校に行っています。

先生の説得や、同級生の声に後押しされる形で登校が続いているのだと思います。

 

学校に行きたくないのか、行くのか、自分の気持ちがよくわからなくなっていた状態から、少し落ち着いてきたように見えます。

そこで学校に行く事をどう考えているのか、子供に聞いてみました。

「遠足までは、学校に行こうと思っているよ。でも、その後の事はよくわからないんだ。」

近く、学校で遠足の予定があります。

子供の中では、遠足までを一つの区切りとして考えているようです。

 

「毎日学校が楽しい」というところまでは、まだモチベーションは回復していません。

まだ2学期始まったばかりで授業も本格的には始まっていません。行事もあります。

しばらくは子供の様子をよく観察したいと思います。

 

今のところ、先生にも怒られること無く授業も受けることができていると聞いて安心しています。

同級生とも問題は発生していません。

2学期始業式の日以来、担任の先生からも電話がかかってきません。

 

久しぶりの穏やかな日々。

このまま続くことは無いだろうなと思いつつ、今は少し休憩中です。

ゆっくりと考え事ができる時に、今後の事をよく考えていきたいと思っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 不登校・中退, 小学校生活