幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

公立の教師も私立推し?驚いた2者面談時の先生からの提案。本音は別に?

   

先日の記事(普通級と通級の先生との3者面談)の続きです。
【関連記事:通級・普通級の先生と三者面談。課題と対策、今後の方針は?

三者面談が終わり教室を出る時に、普通級の先生に呼び止められ急遽2者面談となりました。

 

 

中学は私立でしょ?

理科室に移った普通級の先生とわたし。

机の上に逆向きにおいてある椅子を床に置き直し、隣に座って話しをすることにしました。

 

開口一番、先生がわたしに言った言葉。

「っていうか、ゆっくんは中学は私立ですよね!」

いきなりだったので驚きました。

 

先生は話を続けます。

「公立の教師が言うのもなんですが、ゆっくんがやりたい事、例えば好きなだけ算数したり、実験をしたりできるのは私立だと思います。公立のカリキュラムでは無理です。お母さんは私立を考えていらっしゃいますよね?」

わたしは正直に、私立中学の受験を考えていることを伝えました。

 

すると、先生からもう一歩踏み込んだ提案をされました。

「小学校中学年から私立の小学校に転校するという選択肢もあります。知り合いの教師の教え子で、もっと好きに勉強をしたいという子がいて、結局小学校の途中で私立に転校をしてその後伸び伸びと育っています。ゆっくんもどうでしょうか?」

先生のお子さんの経験も話してくれました。

「実はうちの子供が私立の一貫校に通っているんです。学校にもよると思いますが、やっぱり私立は学校や保護者の方の寛容さが違いますよ。クラスにLD(学習障害)の子がいたんですが、その子に合わせてプリントにルビをふってあげていたり、サポート体制が違います。勉強ができる子は、その子に合わせて好きなだけ勉強をさせてあげてるんです。公立の教師としては、その自由度が羨ましいと思いました。」

 

私立小学校に転校することは全く想定しておりませんでしたので、驚きました。

確かによい面があるのかもしれませんが、今は選択肢として難しい旨を伝えました。

理由としては以下の2点です。
・一人で電車に乗って毎日無事に登下校できない
・金銭面でも難しい

うちの子供のことを考えてアドバイスをいただけるのはありがたいと思いました。

と同時に、いつも子供の様子を学校で見ている担任の教師から「私立小学校への転校」の言葉が出たことに違和感も覚えました。

今は、登校班にも関わらず迷子になってしまうような状態です。
【関連記事:登校班で迷子になっていた息子。その原因は?

成長すればわかりませんが、今の状態ですと本を読みながら駅のホームを歩いて線路に転落してしまいそうです。

とても一人で電車に乗って毎日登下校はできません。そんな状況にあることは先生もご存じのはず。

これまでのやり取りを踏まえて考えてみると、「私立小学校への転校」をすすめる担任教師の本音は別のところにあるのかもしれません。

 

 

高認も視野に入れていることを伝える

もし私立中学を受験して、どこかの学校に合格したとしても、相性が悪くドロップアウトすることもあると考えています。

そんな学校教育に馴染めない場合を見据えて、高認(高等学校卒業程度認定試験、旧大検)経由の大学受験も選択肢として考えている旨を先生に伝えました。

本当は学校に行けた方がよいけれども、学校の授業スタイルに本人が適応できず不登校になることもあると思うのです。

 

好きな数学の分野で数学検定を受験しているのも、2級まで合格すれば高認試験の『数学』が免除されるから。

今後、中学・高校にかけて同じような科目免除ができる検定(英検・歴史検定)も受験していくことも考えています。

そのような方針も併せて先生に伝えたところ「そうなんですね、高認の科目免除ができる検定もあるんですね。今は東大で不登校児向けのプロジェクトもある時代ですしね。うーん、そこまで考えていたのですか。そうであれば、何も言うことはありません。」

その後も、先生と教育について意見交換をすることができました。

 

 

まとめ

受験するしないに関わらず、子供にあった環境ができたらいいなと思っています。

学校教育・フリースクール、場合によってはホームスクーリングも含めて、あまり既存の枠に捕らわれず柔軟に考えていきたいです。

子供とよく話し合い、本人にとって一番よい選択肢ができれば、登校有無に関わらず親子共に幸せだと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 中学受験