幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

以前トラブルになった子供の父親がおやじの会に入ってきたらどうするか‏

   

小学校のおやじの会を続けるかどうか、悩んでいます。

実は、子供が1年生の時にトラブルになった家の父親が、直近おやじの会に参加したようなのです。

おやじ会では、まだその父親と会っていません。

 

 

去年の子供同士のトラブル概要

トラブルがあったのは、子供が1年生の時です。

当時、トラブルになったお子さんとうちの息子はクラスが一緒で、たまに遊んだりする仲だったようです。

 

そんな中、事件が起こりました。

平日夜、直接家に電話がかかってきて、「うちの子供がおたくの息子にいじめられた」と苦情受け。

 

わたしは息子に状況を確認したものの、いじめがあったのか判然としないので、念の為その日の夜、菓子折りを持って謝りに行きました。

その後の学校の調査では、息子のいじめは無く、先方のお子さんが父親に怒られる事を回避すべく自作自演をしていたということでした。

詳細は過去の記事をご参照ください。
【参考記事:子供のいじめやケンカに親がどれだけ関与するか(直接家に苦情の電話がかかってきてお詫びした時の話とその後判明した事】

 

 

おやじの会、続けるか辞めるか

もう昔の話なので、普通でしたら「これからまたよろしくお願いします」と挨拶して続けるのだと思います。

でも、その父親が特徴のある方なので、おやじの会の継続を逡巡しています。

 

理由は以下のとおりです。

・菓子折り持って謝りに行ったとき、上半身裸で、身体中の刺青を見せつけ威圧するような態度を取っていた事。

・学校に度々理不尽なクレームを入れてクラスで問題になっていた事。

・敷地内は乗り入れ禁止のルールがあるにも関わらず、改造バイクで乗り入れ、騒音が授業の妨害となっていた。授業参観でも、先生の依頼を聞かず勝手に写真を撮ったり、子供と話し始めたりする。

 

2年生になって別々のクラスになったので、ひとまず安心していました。

ただ、今後6年生までに同じクラスになる可能性があります。

 

うちの息子の問題行動によってトラブルになるかもしれません。

これまでの行動と言動、加えてうちの息子の状況を鑑みると、念の為距離をとっておいたほうがよいという気持ちが強くなっています。

 

おやじの会を続けたいという気持ちは変わりません。

でも、そこに保護者同士の関係が絡むと当初の思いだけでは続けるのが難しくなります。

いずれにしても、よく考えて結論を出そうと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 生き方