幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

【子供の発達障害】いじめられても気付けない?の続き

   

先日、いじめを子供が受けていることがあるのではないか、という事を書きました。
【過去の記事:いじめられても気付けない?

気になった事を子供にもう一度聞いてみました。

いじめの兆候をつかみたいと思ったからです。

でも、本人があまり気にしていないので戸惑いました。

 

 

つけ鬼で、いつも鬼をさせられている事

「ゆっくん、前に水泳のつけ鬼でいつも鬼をさせられているって聞いたのだけれど、嫌な気持ちをしてない?」

「うん、みんなにやってと言われているから鬼をしているけれど、別にって感じ」

「でも、みんなゆっくんから逃げていくんでしょ?」

「そういうゲームだからね」

わたしだったら嫌な気持ちになりますが・・・。

でも、息子は特に気にしていないようでした。

 

 

あだ名で呼ばれる事

「ゆっくんが嫌なあだ名で呼ばれて落ち込んでいたことってあったでしよ?その後は言われてない?」

「学校でも、そろばんでも言われる事があるよ」

「やめてって言わないの?」

「言わないよ。普通だもん、慣れた。」

息子にとってあだ名でで呼ばれる事に慣れたため、嫌ではなくなっていると。

 

 

いじめの判断

わたしの気になる事を再度息子と話し合ってみましたが、息子は今のところいじめと受け取っていないようでした。

本人が鈍感さが問題なのか、わたしの思い過ごしなのかはわかりません。

 

いじめって主観的なところもあるから、判断が難しいのかもしれません。

他人の気持ちや態度を読むのが苦手な子供を持つ保護者の方は、いじめの問題をどのように判断しているのでしょうか。

 

念の為、通級の先生には「気になること」を伝えようと思います。

先生方からの意見も参考にして、対応していくことにします。

 

コメントなどいただいた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 発達障害