幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

【子供の発達障害】いじめられても気付けない?‏

   

もしかしたら、子供がいじめを受けていることがあるのではないかと思っています。

気になる事が複数思い当たるからです。

単なるわたしの思い過ごしであればよいのですが。

 

 

気になる出来事

 
その1.スイミングでの出来事

習い事で通っている水泳での話。

スイミングの最後はいつもプールでつけ鬼をするみたいです。

 

「ボクね、いつもなぜか鬼なんだよね。」

「ゆっくんはなんでいつも鬼なの?」

「だって、みんなからやれって言われるんだもん」

いつも鬼をやってみんなから逃げられているようです。

 

本人は、やれって言われたからやっているという認識です。

 

 

2.スポーツ教室での話

先日、休日のスポーツ教室に自主的に参加してきました。

インストラクターの指導受けて、グラウンドでみんなで走ったり、体を動かして運動するイベントです。

わたしはグラウンドで行われている運動を遠くのベンチで眺めていました。

50m走の走る順番を待っている息子に、2人の子供が蹴ったり突き飛ばしたりしています。

息子も応戦をしているのですが、何やら一方的です。

 

イベントが終わった後、息子に聞いてみました。

「ゆっくん、さっき絡んでいた子って、知っているの?」

「うん、同じ学校の同級生」

「あんな感じにいつもなっているの?」

「いつもではないけれど、あるかも」

 

 

3.クラスの女子達から悪口

平日の夜、珍しくずっと子供が静かでした。

「どうしたの?ゆっくん元気ないじゃない。」

「クラスの女子達に、『アリンコ!』って言われ続けて嫌になっちゃったんだ。止めてといっても止めてくれない」

近頃、クラスの女子に本人が嫌なあだ名で呼ばれることがよくあるようです。

 

 

 

思い過ごしかもしれないけれど

いじめと遊びの境界線って難しいです。

子供の間では、冗談半分でからかったり、いたずらをする事ってあると思います。

 

最近感じる「あれっ」という気持ちが単なる思い過ごしであればいいのですが。

 

困った事は、“息子は他人からいじめられているのか、一緒に遊んでいるのかよくわからない”事です。

本音と建前がわかりません。

だから、他の子供から「遊んでいるんだよ」と言われてボコボコに殴られていても、本人は遊びの延長と思ってしまうところがあります。

人の気持ちがよくわからないため、嫌われてたり、避けられている人に対しても、普段通り気安く声をかけたりボディタッチをしてしまいます。

それが子供同士の人間関係を悪くしているような気がします。

 

まずは、現状をよく把握する事にします。

息子から1日あった事をよく聞き、変わった様子がないか確認することから始めたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 - 発達障害