幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記

中学受験日記|発達障害と診断された子供を持つ親が悩みながら共に成長を目指す記録(夫婦当番制で記載)。同じ境遇にある家庭と共に歩む記録。

息子が自分の事を「僕」では無く「俺」と言うようになった。ちょっとさびしい。

   

最近、子供が「俺」と言うようになりました。
空手などの習い事で周りの子供達に影響されたようです。

まだ小学校1年生です。
ちょっと早くないですか?

 

 

子供と大人の境界線「僕」と「俺」

女子にはあまり自分の呼び方を変えるという事はないですよね。

せいぜい子供のときに自分の事を「名前」もしくは「名前+ちゃん」で呼んでいたのが、「わたし」に変わるくらいでしょうか。

細かい事を言うと「わたし」なのか「あたし」なのかは深掘りすると面白そうです。

それでも男子のような「俺(大人)」のような明確な違いはないです。

 

世の中の男性は、いつ頃から「俺」デビューするのでしょうか。

わたしの兄達の事を思い出すと、中学生頃だったと思います。

夫にも聞いて見たところ、小学生高学年から中学生くらいではないかと。

 

これって思春期の頃ですよね。

男も女も途端に色気づいて来る時期と被ります。

 

今思い出してみても恥ずかしい反抗期。

なんであの頃は無駄にイライラいていたのか。

父親がゴミみたいに汚く見えたのか(今でもちょっと汚いかな、ゴメンね)。

反抗期は「はしか」みたいなものだ、というのを聞いた事があります。

そのイメージは外れていないと思います。

子供から大人になる過程で、皆が通る道なのかもしれません。

 

あの頃、クラスの男子も急に整髪料をつけたりして格好つけていたのを思い出します。

子供じゃないんだぜ、もう大人なんだからという感じでしょうか。

 

 

ちょっと待って、早すぎでしょ

子供の成長は、親にとっては嬉しいものです。

でもでも、小学校1年生で「俺」デビューは早いよ、と言いたいです。

鼻くそほじっているガキぶりは変わらないのに、「俺」なんて言われてしまうと、息子がなんだか遠くに行ってしまった気分になり、ちょっぴりさびしいです。

こうやってどんどん子供は成長していくのでしょうか。

 

あっと言う間にカノジョとやらを連れてくる歳になってしまうのか。

連れてこないならこないで、それは心配だけど。

ママは色々と考えてしまった「俺」事件。

いずれにしても、今の子供との時間を大切にした方が良さそうです。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓応援いただけると日々の更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

 - 育て方